Oライン 黒ずみ ケア

Oラインの黒ずみが気になるならチェックしてみてください。

黒ずみが、Oライン、いわゆる肛門周りにもあるかもしれないと考えたことありますか?

 

彼氏に発見されたりしたらと考えるだけで顔から湯気が出そうです。

 

そもそも、黒ずみの原因とは何なのでしょう。それはメラニン色素が沈着することで出来るのです。

 

沈着したメラニンを除去するには、新陳代謝を促すことが重要になります。

 

黒ずみの除去や予防策にもこれらが特に関わってくるのです。それでは、ケアと予防策を4つご紹介します。

 

1つ目から3つ目はすでにできてしまった黒ずみに対してのケアについてです。

 

まずは1つ目ですが、それはドラッグストアなどでも容易に購入できる美白クリームを使用することです。

 

使用するならば、デリケートゾーン専用のものをお勧めします。

 

Oラインは他の部分と違い、皮膚が薄く非常に敏感なのです。専用のものは、低刺激に作られています。

 

せっかくお金と時間をかけるので、お肌に優しいクリームでケアをしてあげましょう。

 

2つ目は週1くらいのペースでピーリングを行うことです。

 

ピーリングとはくすんでしまった古い角質を除去することです。ケミカルピーリングやレーザーピーリングなどが人気です。

 

古くなった角質を直接除去しますので、くすみだけではなく、お肌自体が柔らかくなる効果もあります。

 

そこに美白クリームを塗布すると浸透率が格段に違ってくるのです。美白クリームの塗布と合わせて利用するとより効果的です。

 

ただし、ピーリングには注意点があります。

 

それは保湿ケアです。保湿をすることが大切になりますのでこまめに行ってください。

 

3つ目は皮膚科で薬を処方してもらうことです。

 

メラニンの生成を抑止するだけではなく、シミやそばかすにも有効と言われるハイドロキノンという美白成分があります。

 

こちらはお肌の漂白剤とも言われ、かの有名なビタミンC誘導体やプラセンタに比べ効果が100倍とも言われます。

 

最後は予防策のご紹介です。

 

デスクワークの長い人は、長時間座りっぱなしなのでお尻が圧迫されてしまっているのです。

 

この圧迫された状態が、血流が滞る原因となり新陳代謝も上手く行かなくなり、なんとメラニン排出の妨げになってしまうのです。

 

普段の生活でも少しの工夫で、予防することができます。それがクッションを利用することです。

 

血流を良くするためにも効果的ですし、選ぶ際は通気性の良い物だと蒸れ防止にもなり快適に過ごせます。

 

以上が比較的容易に試すことのできるケアと予防策4点です。

 

どれも日常の習慣に簡単に取り入れることができるものですので、赤っ恥をかく前にご自身にぴったりな方法を試してみてください。

 

Oラインの黒ずみを美白するならこちら⇒http://citemd.com/